スッキリわかる!日経225miniのトリセツ

日経225miniの取引時間

日経225miniの取引時間

2016年7月19日に新J-GATEが稼働し、取引時間が拡大しました。

日経225miniの取引時間は、日中立会( 8:45~15:15)と、ナイト・セッション(16:30~5:30)の1日2回です。

日中立会の8:00~8:45と、ナイト・セッションの16:15~16:30は、注文のみを受け付ける時間帯で、プレ・オープニングといいますが、プレ・クロージングというのもあって、日中立会の15:10~15:15と、ナイト・セッションの5:25~5:30のそれぞれ5分間も、注文だけを受け付ける時間帯になっています。

プレ・オープニングとプレ・クロージング以外の取引時間は、レギュラー・セッションといいます。

日中立会( 8:45~15:10)は、株式市場の時間( 9:00~15:00)よりも取引終了時刻が10分長くなっていますが、これは株式投資での売買を先物取引でリスクヘッジする市場参加者がいるために設けられた時間になります。

実際、15:00を過ぎてわずか10分の間で非常に値動きが激しくなることがよくありますし、この時間での取引が翌日の相場に大きな影響を与えることもあります。

ナイト・セッションは2007年9月18日より新たに導入された時間帯で、ナイト・セッションが始まったことでサラリーマンやOLをはじめ、より多くの人が参加できるようになりました。

ちなみに、日経225miniの取引が可能な日は、土・日・祝日と12/31~1/3を除く平日となっています。

2007年9月18日に夜間取引であるイブニング・セッションを開始。
「日中立会」は9:00~15:15で「イブニング・セッション」は16:30~19:00。

2008年10月14日「イブニング・セッション」の取引時間が20:00に延長。

2010年7月21日 「イブニング・セッション」の取引時間が23:30に延長。

2011年2月14日に「J-GATE」が稼動し「午前立会」と「午後立会」を統合して「日中立会」となりました。

2011年7月19日に「イブニング・セッション」の取引時間が翌日午前3時に延長され「ナイト・セッション」に改称。

2016年7月19日に新しい「J-GATE」が稼動し取引時間が拡大されました。
「日中立会」は8:45~15:15で「ナイト・セッション」は16:30~5:30に変更されました。

日経225miniは岡三オンライン証券で

日経225miniの手数料が最安値の25円 - アクティブ先物取引

手数料25円で証拠金は通常の半分。管理人も利用しています。

公式サイトはこちら