スッキリわかる!日経225miniのトリセツ

トレードスタイルの決め方

日経225miniはどのような相場局面でも利益をあげることができます。
トレードスタイルといっても100人いれば100通りのやり方があるわけで、その数は無限と言えます。トレードスタイルが曖昧なままで勝ち続けていく事は、まず無理ですので、早い段階で自分のトレードスタイルを確立する必要があります。

トレードスタイルを期間別で分けるなら「短期取引」や「中期取引」、「長期取引」があり、取り組み方で分けると「裁量」や、「システムトレード」などがありますが、自分がやりたいトレードスタイルと得意なトレードスタイルが同じとも限りませんので、あなたご自身のライフスタイルを考えて、無理なく続けられる方法が一番良い方法ということになります。

トレードスタイルを自分で選び、確立していくことは、すぐに出来ることではありませんが、他の投資家が成功している手法だからといってやみくもに飛びつくのではなく、無理なく取り組める方法か、興味を持てる方法かどうかを確認する必要があります。

STYLE1
ファンダメンタル分析の基本ファンダメンタルズ分析とは、主に景気や雇用、物価、消費、貿易、地政学リスク、要人発言など、経済の中心となる要素の変化を基に、将来の日経平均株価の値動きを予測し、投資判断を行うものです。
STYLE2
テクニカル分析の基本チャート分析ともいわれるテクニカル分析は、過去の値動きの傾向をもとにした分析から未来の価格を予測し、投資判断を行うもので、主にトレンド系とオシレーター系に分かれています。
STYLE3
システムトレードの基本あらかじめ決めておいた一定のルールに従って、機械的で継続的にトレードする手法をシステムトレードと言います。どのような条件やタイミングで売買するかなど一定のルールに従って機械的・継続的にトレードすることがシステムトレードになります。

日経225miniは岡三オンライン証券で

日経225miniの手数料が最安値の25円 - アクティブ先物取引

手数料25円で証拠金は通常の半分。管理人も利用しています。

公式サイトはこちら