スッキリわかる!日経225miniのトリセツ

テクニカル分析の基本

テクニカル分析の基本

チャート分析ともいわれるテクニカル分析は、過去の値動きの傾向をもとにした分析から未来の価格を予測し、投資判断を行うもので、主にトレンド系とオシレーター系に分かれています。

トレンド系は相場の方向性を計るのに適していて、「買われているから買い時」というような「順張り」の指標として使われ、代表的なものにローソク足や移動平均線などがあります。

オシレーター系は「買われすぎだから、そろそろ売り時」とか「売られすぎだから、そろそろ買い時」というような「逆張り」の指標として使われ、代表的なものにストキャスティックスや、MACDなどがあります。

どこの証券会社でも独特のツールを用意してありますので、自分に合いそうなチャートツールを見つけて、テクニカル分析を投資に活かすことをおすすめします。

テクニカル分析は、論理的かつ確率的に、正しい方法で売買をしたいと考えている人などに、最適なトレードスタイルです。