スッキリわかる!日経225miniのトリセツ

日経225mini、4ヶ月目。先月の反省を踏まえシステムに従うが・・・

先月末に日経225miniを始めてからの3ヶ月間を振り返ったわけですが、システムに従い続けた結果と、自分勝手に取引をした結果の差がありすぎて、かなり反省をしました。

結果として、いくら利益が出ているとはいえ、131,000円もの利益を逃しているという現実に対しては、不満しかなく、自問自答を繰り返します。

考えてみたら、テクニカル分析なんて知らないくせに、なんとなく取引をしていたわけで、そもそもギャンブルでしかなかったわけです。

ただ、この時に、システムトレードをしつつ、チャートもしっかり見れるようになりたいとも考えるようになり、チャートがしっかり見れる方法がないかを調べるようにもなりました。

そして、メタトレーダーの存在を知り、日経225向けにカスタマイズされた商品を購入することになるのですが、チャート上に売りや買いの表示が出て、すごく良さそうな印象を受けるも、なぜ、売買サインがでるのか理屈はわかりません。

とりあえずメタトレーダーでどのようにチャートを分析できるのかは置いておいて、4ヶ月目の今回からはシステムに従うことを誓い取引をスタート。

まずは3連敗から。。

そして、1勝したと思ったら2連敗、その後1勝して3連敗。。

その後2連勝して4連敗・・・

負けが多いような気がしてなりません。

でも、システム通りに売買していればプラスになるし、前半、負けが多い分、後半に勝ち続けるんだろうということで、システムにしっかり従います。

しかし、後半になっても勝ちが増えてくる雰囲気はなく、結局、この月はシステム通りに売買しても、-3,500円という結果でした。。

たまたまシステムが負ける月にシステム通りに売買を再開してしまったようです。

まぁ、でも、負けとは言っても、小さく負けて-3,500円です。

来月もしっかりシステム通りに売買を繰り返し、利益を積み重ねていくことを決意します。