スッキリわかる!日経225miniのトリセツ

日経225mini、3ヶ月目。先月の反省はどこへ?裁量取引継続中。

3ヶ月目。この月からはライブスター証券の2ヶ月間手数料無料キャンペーンも終わり手数料が発生するようになりました。

そして、またシステムに従わず、自分の思いのままに取引をすることになります。

この時の言い訳は、先月は4日間、注文を未決済のまま持ち続けたことが大きな損失につながったので、今月からは毎回しっかり決済しよう!

あ!でも、先月はシステムに従っていれば、48,000円の利益を得ていたはずが、-51,000円の損失にしてしまったので、今月で少しでも取り戻したいなという思いが芽生えてしまいます。

結局、システムよりも多く稼ぐにはと考えると、システムに従うわけにはいかず、また裁量で取引をしてしまいます。

そして、意外にも前半の結果は上々。

10日までにシステムが出した利益が17,500円であるのに対し、自分の思いのままに取引した結果、49,000円の利益を出すことができていました。

こうなると自分はできると勘違いして、調子に乗るんですね。

もう少しで先月のマイナス分を取り戻せると。

結局、最後までシステムに従うことなく裁量で取引を継続することになりました。

で、結果どうなったか。

私が裁量で取引をした結果、36,000円の利益になり、マイナスではありませんでした。

しかし、システムの出した結果はといいますと、なんと68,000円の利益が出ていたのです。

いくら36,000円の利益を出せたとはいえ、これでは悔しさしかありません。

この3ヶ月間を振り返ると、システムに従い続けた場合、198,500円の利益を得ていたはずが、自分勝手な取引を続けることにより、67,500円の利益しか得られないという結果になっていまいました。

そしてこう思います。

なぜシステムに従って取引しない・・・と。