スッキリわかる!日経225miniのトリセツ

日経225mini、2ヶ月目。早くもシステムに従わなくなる。

日経225miniを始めて2ヶ月目ですが、日中の取引で-3万円という日がありました。

その頃は値動きが大きい時期で、1回の取引で3万円程度の損失というのは何度か経験してはいるのですが、何を思ったのか-3万円という現実を受け入れることができず、決済しないまま持ち越したということがありました。

システムトレードの鉄則である、「売買サインに従う」を守らなかったんですね。

そして、どうなったかというと、-3万円がプラスに転じることを夢見ながら未決済のまま4日間、値動きを見続けたわけですが、結局-69,500円という大きな損失を抱える結果になったんです。。

4日間損失が膨らんでいく様子を見続けるという精神的ストレスに加え、システムに従っていれば、11,000円の利益が出ていたという結果を知って、結構なショックを受けたことを覚えています。

そこで反省して、システムに従えば良かったのですが、損失分を取り返そうと考え、結局、システムに従うことなく、また勝手に取引をしてしまいます。

結果、その月を終えてみると-51,000円の損失。。

もしシステムに従っていれば、48,000円の利益だったのに、全く逆の結果になってしまいました。

先月、「信じるものは救われる」 そう言っていたはずが、こんな状況です。

これで反省すればいいのですが。