スッキリわかる!日経225miniのトリセツ

全くのド素人が日経225miniを始めて1年経過。シストレで上々の結果。

日経225miniを始めてから1年が経ちました。

1年目となるこの月は、勝率47%にPORが1.15で、8千円程度の利益となりました。
ちょっと結果が振るわないですね。

ただ、この1年間を振り返ってみますと、非常に良い結果でした。

投資の全くのド素人が日経225miniでシステムトレードを始めて1年。
失敗を繰り返しながらも、資産が当初の2倍以上になったのですから、それだけでも上々の結果だと思います。

投資で生計を立てているわけでもなければ、使う予定のないお金ですので、特に焦る理由もありません。とにかく欲を出さず、経験を重ねながらも、最初に決めたルールを守り、投資をし続ければ、自然と良い結果に繋がるんじゃないかと思っています。

それと、裁量で取引をするつもりはありませんが、チャートソフト(MT4)で値動きは常に見続けてきました。

MT4のインジケーターをいろいろと使ってみましたが、計算式や使い方に興味が湧いた、移動平均線とボリンジャーバンド、ストキャスの3つで落ち着きました。

インジケーターには売りどきや買い時を知らせたり、トレンドの状況を知らせるものがありますが、実は、そういうのもいくつかチャート上に表示させてはいます。

というのも、各種インジケーターがどの部分を見てどう判断しているのかに興味があるからなのですが、参考になることもあり、楽しかったりします。