スッキリわかる!日経225miniのトリセツ

2015年9月3日のシステムトレードの結果は+14,500円

昨夜は、JPX日経インデックス400先物について、いろいろと考えていました。

日経225miniは7年分のデータがありますので、安心して取引できるのですが、検証期間が1年にも満たないJPX日経インデックス400先物でシステムトレードを続けるのは、かなり不安。

結局、JPX日経インデックス400先物取引の少なすぎる検証データでは、システムを信じ抜くことが難しいだろうなと思ったので、利益が出せている昨日のうちで取引を止めることにしました。

昨夜、証券会社の方から、電話でご挨拶をいただいた直後に資金を引き上げるのも、申し訳ない気がしますが、システムを信じ抜くことができない以上、取引を続けないことが賢明かなと思いました。

JPX日経インデックス400先物取引は、日経225miniよりも資金効率が良かったので、魅力的ではありますが、まだしばらくは検証を重ねてからにします。

ちなみにJPX日経インデックス400先物の2015年7月末までの成績は1枚あたり312,000円の利益で、勝率 56%、ペイオフレシオ 1.17、プロフィットファクター 1.38でした。

 

日中の売買サインは「売り」で、損益は+14,500円でした。

始値:18,375円
高値:18,490円
安値:18,170円
終値:18,230円

 

夜間の売買サインは「買い」で、損益は0円でした。

始値:18,255円
高値:18,415円
安値:18,195円
終値:18,255円

 

本日の損益は+14,500円。
9月の累計は+20,500円で、勝率 80%、ペイオフレシオ 0.33となりました。