スッキリわかる!日経225miniのトリセツ

明確なルールを決めて取引をしていますか?売買ルールをリアルタイムで学べる「ライブトレード225」

しっかり決めてしっかり守ろう売買ルール

あなたは明確な売買ルールを持って、日経225miniの取引をしていますか?

日経225miniで利益を出すことのできない方の多くは、明確な売買ルールを決めずに、何となく売買をしています。

何となく売買をしても利益は出せるかもしれません。

しかし、何となく売買をしているのであれば、もともと何の根拠もないわけですから、継続して利益を積み上げることはできないでしょう。

一時的には利益を出せても、最終的にマイナスでは取引をする意味がありません。

勘に頼るわけですから、勘が鈍ればそこで終わりですし、そもそも勘で勝ち続けることができるほど投資は簡単ではありません。

取引には、なんとなくではなく、明確な根拠が必要です。

しっかりした売買ルールを作るということです。

では、売買ルールをどのように作ればよいのでしょうか?

たとえば、「ローソク足が、右肩上がりの75日移動平均線を越えたら買う」とか「総資金の5%を割り込んだら損切する」という具合に、あらかじめ相場の動きに対して、自分の行動を決めておくことが、売買ルールです。

私の場合は、いくつかの市販されているシステムを自分なりに分析し、オリジナルの売買ルールを完成させることができましたが、マイルールを作る自信がないという方や、そもそも作り方自体がわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

最近では日経225先物関連の商品やサービスもいろいろありますが、中には「ライブトレード225」のように売買ルール作りをサポートするというサービスも登場しています。

ライブトレード225でできること

ライブトレード225に在籍している数十名のトレーダーが、売買ルール作りをサポートしてくれますので、初心者でもしっかりとオリジナルのルールを確立することができます。

売買ルールの優位性を測るには検証が必要です。

過去の多くのデータの中から、利益につながりやすい傾向を見つけることができれば、統計的な優位性があると判断できます。

優位性は検証結果でしか判断ができません。

過去の多くのデータを数値化することで、その取引ルール自体に一定の優位性があるかどうかがわかってきます。

ライブトレード225の過去のデータの一つに成績があります。

2013年:+13,630円
2014年:+12,895円
2015年:+14,020円
2016年:+16,595円

4年間の取引全てで利益を出し続けていますが、それもひとつの優位性を判断する材料となります。4年間利益を出し続けているのであれば、今後も同じような結果になる可能性(優位性)があるということです。

何の根拠もなく取引をするよりは、優位性があると判断した売買ルールで取引するほうが、どう考えても賢いですよね。

売買ルールを守り抜くのが意外と難しいんです

ただ、売買ルールを決めていたとしても、その売買ルールを守り切ることはかなり難しく、ほとんどの人は恐怖だとか欲望に負けてルールに従わず売買をしてしまうことがあります。

実際、私もどうしたら売買ルールに従い続けることができるのかを悩んだ時期がありましたので、売買ルールに従い続けることの難しさはよくわかります。

その、ルールに従い続けることができるように支援する環境も準備されているのがライブトレード225で、多くのトレーダーがチェックしているページに自分の売買内容を書き込むことで、ルールを守らず勝手に売買してしまう行動を抑止しています。

誰も管理しない、完全に自己責任である相場の世界で、自分自身の甘えや気のゆるみを排除するには、見られているということが一番簡単にルールに従い続ける方法かもしれませんね。

ちなみに私の場合は、同じ売買ルールを身内の5名で共有していて、月に1回程度は近況を話す機会がありますので、それがお互いに売買ルールを守り抜くことにつながっています。
そして、ルールを考案した私自身がルールを守らないようでは、誰もルールを信じることができなくなりますので、私は確実にルールを守らなければ行けない立場にいます。

ライブトレード225はリアルタイムでプロからトレードの手法を学べます

ライブトレード225は、スクールに通い、過去の事例をもとに学ぶのではなく、自宅で実際にリアルタイムでトレードをしながらプロのトレード手法を学ぶことができるので、最短でトレードが理解できる一番の近道です。

デモトレードで上手くできたのに、自分のお金を投資したリアルなトレードでは上手くいかなかったという話も多く聞きます。

実際に利益や損失を得る感覚と、精神への影響を体験しながらトレード手法を学ぶほうが、確実かつ最短であることは多くの方が実感としてあるはずです。

とにかく楽にトレードで稼ぎたいという人には不向きですが、人や有料サービスに頼らず、しっかりと自分自身の判断でトレードできるようになりたいという方にはおススメです。

ただ、トレードに関しましては、平日の8:40~11:30に時間が取れないと参加できないので、日中仕事をしている方は、注意が必要です。※チャットは24時間OK

詳しくは、「ライブトレード225の公式ページ」でご確認ください。

TOP