スッキリわかる!日経225miniのトリセツ

日経225miniはいくらから投資できる?

日経225miniを始めるにあたって、まず用意しなければならないのが「証拠金」です。

日経225miniは担保として証拠金を証券会社に預け入れて取引を行いますが、2017年10月19日現在の証拠金は60,000円となっています。

日経225miniで1枚取引する場合、必要となる金額は60,000円ですが、2枚取引する場合は、60,000円×2=120,000円が必要になります。3枚取引するなら60,000円×3=180,000円というように、取引する枚数ごとに証拠金も多く必要となってきます。

1枚とか2枚での取引については「日経225miniの取引単位」で解説しています。

最近では、岡三オンライン証券の「アクティブ先物取引」や、松井証券の「一日先物取引」などのデイトレード向けのサービスがあり、通常の半額程度の資金でのトレードも可能になりました。

例えば、通常、72,000円の証拠金を預け入れる必要がある場合でも、「アクティブ先物取引」なら40,200円の証拠金を預け入れることで取引ができます。

証拠金を入金すれば実際に取引をすることができますが、あくまでも日経225miniを取引する上での最低必要金額に過ぎません。実際には最低証拠金よりも多い金額を入金しておくのが一般的です。

ちなみに、証拠金は取引をしていないタイミングであれば、いつでも引き出すことができます。

< 戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ >