スッキリわかる!日経225miniのトリセツ

日経225miniの魅力はこれだ!

上場している会社が倒産すれば、その会社が発行している株は紙くず同然になってしまいますが、日経225miniの場合はそのようなリスクがありません。
日経平均株価が上がるか下がるかを予測するだけのわかりやすさが、日経225miniの魅力です。

投資対象が「日経平均株価」ただ1つなので迷わずわかりやすい!

日経225miniは日経平均株価を投資対象としています。
投資対象が日経平均株価ただ1つなのでほかの金融商品と比べても、極めて単純でわかりやすい金融商品です。

現物株取引のように多くの銘柄から投資対象選択する必要もなければ、FX(外国為替証拠金取引)のように、ドル・円など投資対象通貨を比較、検討しなくてもよい、わかりやすさが日経225miniの魅力といえます。

その為、個人投資家の間では日経225miniへの注目が高まってきています。

日経平均株価が上がるか下がるかを予測するだけ

テレビなどでよく耳にする日経平均株価がこの先、上がるか下がるかを予測して投資するのが日経225miniといえます。
日経平均株価という株価指数に対して投資しているので現物株の銘柄のように倒産するということがありません。

つまり上がるか下がるかだけを予測するだけでよく、倒産リスクも気にしなくてよい投資手段というわけです。

少ない投資資金で大きな収益が得られる!

日経225miniは証拠金取引という取引方法を用いているため、少ない資金で大きな収益をあげることができます。

証拠金取引とは、取引の際に少額の資金(証拠金)を預け入れることで、預け入れた金額以上の取引が行えるというものになります。

たとえば、100万円の金融商品を買う場合でも100万円を準備しておく必要はなく、数万円の証拠金をあずけていれば売買できるため、少ない資金でも大きな金額を動かすことができ、大きな収益を得ることができます。

わかりやすく説明しますと、日経225miniに100円の値動きがあった場合、1枚あたりの取引で価格が100倍されるので、100円×100倍で、10,000円の利益を得ることになります。

日中忙しい方でも夜間にゆっくり取引ができる!

日中は仕事や家事で投資に参加できない、ゆっくりと落ち着いて取引ができないという方でも、日経225miniなら、ナイトセッション(16時30分~翌日の午前5時30分)と呼ばれる夜間の取引時間でお取引が可能です。

自分の生活のリズムに合わせて、自由に取引時間を決めながら行える日経225miniは、昼間に仕事や家事などでパソコンやスマートフォンに触ることが出来ない人などにとっては大変魅力的だと思います。

< 戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ >