スッキリわかる!日経225miniのトリセツ

頭と尾っぽはくれてやれ

投資をする場合、多くの人は最安値で買って最高値で売ることを考えてしまいがちですが、思うようにいかないのが相場の世界。
頭は最高値、尻尾は最安値を意味していて、最安値で買って最高値で売ろうと欲張らずに、頭と尻尾は猫にでもあげて、一番美味しいところで、確実に利益を取ることの大切さを説いた教えです。

日経225miniでは転売や買戻しの機会を失ってしまうと、最終決済日に自動的に決済されてしまいます。利益を得るタイミングを見計らっているうちに結局は損失を出しかねないのが日経225miniの怖いところです。 欲張らずに利益が出たと思えば素早く決済する思い切りの良さも必要だと言えます。